りっかりっか*フェスタについて

りっかりっか*フェスタ(国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ)は、2005年より毎年夏に沖縄で開催されているファミリー向けの国際舞台芸術フェスティバルです。毎年世界中から約30のすぐれた舞台作品を招待し上演を行うほか、国際共同制作やレジデンスプログラムの企画、シンポジウムなども行っています。沖縄では地元のお客様から夏の風物詩として愛される一方、質の高いプログラムへの信頼から世界各国からプロデューサーや関係者が集まるアーティストの活動拠点ともなっています。

2005年から2013年までは「キジムナーフェスタ」の愛称で沖縄県中部の沖縄市で開催されていましたが、2014年に那覇市おもろまち周辺に会場を移し、2015年より新しい愛称「りっかりっか*フェスタ」として開催しています。

”りっかりっか”は沖縄の方言で「さぁ行きましょう!」という意味です。

りっかりっか*フェスタのミッション
親子で感動体験、家族で感動体験、仲間で感動体験

児童・青少年に質の高い舞台作品を届け、彼らが家族・友人とさまざまな感動体験を共有することで豊かな心と感性を育むことができる場を提供するため、フェスティバルを毎年継続開催します

イチャリバチョーデー・万国津梁

国籍、文化、言語、障がいなど、さまざまな違いを持った人が集まるフェスティバルというひとつのコミュニティで、お互いを認め、受け入れ、肯定できる安全な環境を作り対話を促すことで、平和な世界への歩みを進めます

アジアにおける国際文化交流の拠点

沖縄の歴史的・地理的背景を捉え、沖縄、日本、アジア、そして世界の芸術文化とその創造者が出会い、つながり、刺激しあえる場所を創出し、児童青少年演劇の可能性が生まれ広がっていくハブとなります

創造性に富んだ人材の育成

観客、ボランティア、出演者、スタッフ、企画参加などさまざまなフェスティバルとの関わりを通じて地域的かつ国際的に幅広い視野を持ち、積極的に他者と関わっていける創造性に富んだ人材を育てます





 

|  サイトマップ  |

© ricca ricca*festa | ALL RIGHTS RESERVED