[ 12 ]

スプリング

SPRING

写真:Dominique Vérité 

ピエ・アン・ソル

Pied en Sol / フランス
アジア初演
対象年齢

幼児から(5+)

上演時間

70分

言語

ノンバーバル

ジャンル

ダンス

宜野座公演

G3
宜野座村文化センター
がらまん(大ホール)

[12-1] 7/22(金) 19:00

那覇公演

N11
フェスティバル特設会場
新都心公園C

★ [12-2] 7/28(木)  19:00
[12-3] 7/29(金)  19:00
[12-4] 7/30(土) 19:00

スプリング、
それはめぐる季節をまたぐ心と身体のメタモルフォーゼ


パフォーマンスと一緒に観客も移動する、プロムナード形式の野外ダンスパフォーマンス。

夏、秋、冬、そして春へと、過ぎていく時間を4人の異世代のダンサーが踊る。
巡る季節は、命のメタモルフォーゼに重なっていく。誕生、死、そして再生。
季節が移ろうたびに、ダンサーの身体とリンクした観客の身体もまた、命のサイクルを辿っていく。

春、芽吹き、古い皮膚は脱ぎ捨てられ、人々は花に酔う。


作品トレーラー(カンパニーウェブサイトに飛びます)

写真:James Lanard

カンパニーについて

ダンサーであり振付家のブリジット・トレムロとドニ・マドレーヌの2人の出会いから生まれ、1994年に設立されたピエ・アン・ソル(足は地に、頭は太陽に、という意味)は、街中や公共スペースなどに出て観客と出会い、遊び心があると同時に詩的で、観客が共感し、自分の死型を思い起こすようなダンスを提供している。創作することに何よりも情熱を注ぎ、インスピレーションと直感を自由に走らせて誰にとってもアクセス可能なダンスを創作し、観客との人間的な出会いをもとめ公共のスペースへの旅を続けている。

カンパニーウェブサイト:www.piedensol.com

主催:一般社団法人エーシーオー沖縄
助成:平成28年度文化庁国際芸術交流支援事業 

 

|  サイトマップ  |

© ricca ricca*festa | ALL RIGHTS RESERVED