[ 6 ]

ぼくはグジグジ

GUJI GUJI

リトルドッグバーキングシアター

Little Dog Barking Theatre / ニュージーランド
日本初演
対象年齢

幼児から(3+)

上演時間

45分

言語

すこし英語
(日本語字幕あり)

ジャンル

影絵人形劇

宜野座公演

G3
宜野座村文化センター
がらまん(大ホール)

★ [6-1] 7/23(土) 15:00
[6-2] 7/24(日) 11:00

那覇公演

N1
フェスティバル特設会場
沖縄県立博物館・美術館
博物館 講堂

★ [6-3] 7/27(水) 15:00
[6-4] 7/28(木) 11:00
[6-5] 7/29(金) 11:00
[6-6] 7/30(土) 13:00
[6-7] 7/31(日) 11:00

ゆかいで頼もしいアヒルワニグジグジと
家族の心温まるすてきなお話


お母さんアヒルの巣に落っこちてきた謎の卵。
気付かずに他の卵と一緒にあたためていると、生まれてきたのは3羽の子アヒルと見たこともない不思議なアヒル…?
お母さんアヒルはみんなを同じように育てます。
他の子アヒルたちよりどんどん大きくなっていく不思議な見た目の子アヒル、グジグジ。
ある日、グジグジは池でワニと出会います。
ワニたちはグジグジはアヒルではなくワニだと言います。
グジグジは途方にくれますが、自分の家族であるアヒルたちを守るため、アヒルを狙うワニたちを追い出す方法を考えます。

チェン・チーユエンの絵本を原作に、家族の愛と、周りと違うことについて考える、影絵で表す美しい物語。

写真:Stephen A’court

カンパニーについて

2010年に人形劇・児童演劇の劇団として設立。代表のピーター・ウィルソンは、キャピタルEニュージーランド国立児童劇場芸術監督、パースのスペアパーツ劇場芸術監督、タスマニアパペットシアターディレクターを務めていた。ピーター・ウィルソンの長きにわたる児童演劇における経験がリトルバーキングシアターの設立につながった。

カンパニーウェブサイト:www.littledogbarking.co.nz

主催:一般社団法人 エーシーオー沖縄
助成:平成28年度文化庁国際芸術交流支援事業 

 

|  サイトマップ  |

© ricca ricca*festa | ALL RIGHTS RESERVED