アジア児童・青少年演劇フェスティバルネットワーク

ATYA(アジア児童・青少年演劇フェスティバルネットワーク)は、アジアの児童青少年演劇を、フェスティバルによって発展させ、世界へ広めていくことを目的につくられたオープンネットワークです。2004年11月に、沖縄、台北、上海、ソウルの4都市のフェスティバルを中心に沖縄で結成されたACTA(アジア児童演劇ネットワーク/Asian Children's Theatre Alliance)がはじまりとなっています。

2007年より、ATYA会員となっているフェスティバルを毎年同時期に開催し、劇団の共同招聘や共同企画制作などでフェスティバル内容の相乗効果を図っていく協力体制がはじまりました。現在は東アジアを中心に、12団体が加盟しています。ネットワークの拡大とともに、フェスティバルとアーティストをつなげるネットワークとしてのATYAの役割がより重要なものとなっています。

2013年3月に台湾高雄市で開催されたATYA会議で、りっかりっか*フェスタが議長フェスティバルに選ばれました。りっかりっか*フェスタの議長就任以来、中国、シンガポール、フィリピンなどの団体も加わり、ネットワークはさらなる拡大をつづけ、アジアの児童青少年演劇の発展に貢献しています。

ATYAウェブサイト:atyafests.net(英語のみ)


ATYAの目的
  1. アジアで国際児童青少年演劇フェスティバルを広めていく
  2. フェスティバル間の結びつきを強め、アーティストの交流を支援することでアジアの児童青少年演劇の質を高めていく
  3. アジアの児童青少年演劇の質を高めていくことで世界の児童青少年演劇に貢献していく
  4. アジアの児童青少年演劇を世界に紹介することで、アジア文化の独自性を広める
  5. アジアにおける次世代のアーティストの重要性を認識し、彼らの活動拠点をつくる
  6. アジアのアーティストのデータベースを作成し、アーティストの交流を活性化させる


2016年3月現在の加盟団体

  1. りっかりっか*フェスタ(沖縄/日本)
  2. アシテジ韓国フェスティバル(ソウル/韓国)
  3. プンフェスティバル(ハソン/韓国)
  4. 高雄市児童芸術教育フェスティバル(高雄/台湾)
  5. キムチョン国際家族演劇祭(キムチョン/韓国)
  6. 中国演出行業協会児童演劇委員会(北京/中国)
  7. 上海国際児童演劇フェスティバル(上海/中国)
  8. 明日藝術教育機構(香港)
  9. 深圳リトルオレンジキャッスル・カルチュラルコミュニケーションズ(深圳/中国)
  10. エース!フェスティバル(シンガポール)
  11. PETA:フィリピン演劇教育協会(マニラ/フィリピン)
  12. The A.S.K. -Art Space for Kids-(上海/中国)
 

|  サイトマップ  |

© ricca ricca*festa | ALL RIGHTS RESERVED